下に行く勢いが強いのはわかっているのに売れない

下に行く勢いが強いのはわかっているのに売れない

下に行く勢いが強いのはわかっているのに売れない

 

東京時間にリスク回避の円買いが起こってクロス円は1円以上変動したので、欧州時間は値幅が期待できませんでした。でも、だいたい通貨それぞれ1日の値幅の平均があって、それ以上は行き辛くなっているので、わかっています。もう値幅を見た瞬間に、欧州時間でリスク回避が起こってもそんなに行き過ぎることはなく、下手に売れば大きなリバウンドでも起こって失敗する結果を想像しました。

 

リバウンドを期待しての買いも、4時間足が連続陰線になっている以上は怖くてできません。もう今からは完全に手遅れです。実際レートが下がり、まだ行く気配を見せましたが、私はチャンスを逃したとみているばかり。チャンスを逃したというよりも、チャンスをチャンスだと気づかずにスルーしていたら、大きく行かれて、あとからしまったと思う感じ。掴もうとすればつかめていますから、完全に自分の力不足です。

 

昨年2015年はチャート観察のときに、チャート上に指標を一切表示させないでラインを意識してトレンドを読もうと試みていましたが、あまり効果を感じませんでした。相場は悪材料ニュースが多く、荒れて、もうどう戦っていけばいいのかわからないと途方に暮れていたら、100万円以上稼ぐ現役トレーダーがエントリーポイントと理由を解説しているブログと出会いました。しかもそれは、商材も出しているすごい人で、チェックしたのが始まり。

 

使っている指標、見ているポイントを惜しみなく教えてくれています。その他、相場に向き合う心構えも。これを読んだ時、指標は一切表示させないのは考え直そうと思いました。表示させなかった理由は、効果を感じなかったからと、組み合わせが無限にあって難しいと感じたからです。ですが、しっかりと教えてくれている以上、まじめに勉強して、再出発しようと思いました。確かに指標をチャート上に表示させると、慣れていない場合ごちゃごちゃするけど、絶対にいい組み合わせだから慣れていこうと思います。だから、今はチャート上に指標を表示させています。